1read 100read
文藝賞32 (160) TOP カテ一覧 スレ一覧 2ch元 削除依頼
文藝賞32 (160)
ワイが文章をちょっと詳しく評価する![31] (227)
【今年こそ】太宰治賞5【滑らないでね】 (134)
【志賀直哉】 白樺派総合 【武者小路実篤】 (100)
【今年こそ】太宰治賞5【滑らないでね】 (134)
【宝屋】山口敏太郎スレッド171【糞ばた】 (551)

文藝賞32


1 :2013/09/01 〜 最終レス :2013/10/21
第50回の発表は10月に発行される「文藝」2013年冬季号誌上
次は第51回です。
締切りは2014年3月31日 (当日消印有効) 
前スレ 文藝賞31
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1364750267/
河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/index.html
文藝賞 原稿募集
http://www.kawade.co.jp/bungeiaward.html
(↑リンク切れになるかも。あるまではご参考に)
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%97%9D%E8%B3%9E

2 :
第50回の受賞作は、桜井晴也『世界泥棒』
http://www.kawade.co.jp/news/2013/08/50.html

3 :
第50回の受賞作は、桜井晴也『デカい肉棒』

4 :
>>1乙!

5 :
で、こいつはどの選考委員のコネなん?

6 :
受賞しないと意味ないんだけど、一次通ったかが気になる。

7 :
第51回はおれが取る。
ものすごくおもしろい小説が書けた。

8 :
この時点で書けてたら群像におくるよ。

9 :
群像っていちばん特殊じゃない?
受賞作は前衛系か哲学系が殆どな気がする

10 :
枚数上限の違いがある。
200枚そこそこなら悩まないが、300枚を超えていたら辛い。

11 :
いつも思うが純文で250枚以上書けるのはすごいよ

12 :
純文はワンシーンをを美とする文学だからな。芥川賞が100枚前後ナノも納得できる

13 :
そのあたりはそれぞれでしょ。
舞城くんなんかは長編もいいけれど、短編も捨て難いしね。
ただ芥川本人は長編がさっぱり書けなかった。だから困窮した。
芥川に馬鹿にされていた室生犀星なんかは長編を多作できたので生活できた。
私生児・小学校中退・悪文を芥川に馬鹿にされ、芥川の妻にまで馬鹿にされていたのに。
その室生がのちに芥川賞選考委員になったのは皮肉としか言いようがない。

14 :
予選通過はいつ出るんだ?

15 :
>>14
10月上旬の紙面上!
>>1をみろや!

16 :
あと一ヶ月。

17 :
あげ

18 :
改めて、あげ

19 :
>舞城くんなんかは長編もいいけれど、短編も捨て難いしね。
読んでるこっちが顔から火出そう。

20 :
結局、お□BBAって何が面白かったの?

21 :
俺、も、舞城、み、た、い、に、オリジナル、の、文体、で、応募、し、よ、う、か、な。

22 :
あbc、さん、ご、ろく、七、いうえお

23 :
もう誰も興味ないでしょこんな賞

24 :
>>23
ただし自分が受賞した場合を除く

25 :
もし受賞したら、文藝がぬきんでて素晴らしい雑誌で、
文藝賞は新人文学賞の中で唯一無二の存在であると、
よどみなく述べ立てる自分が見えるわ
そんな自分を誰が責められるだろう
神ですか?

26 :
別にいいんじゃね?2chで悪さしてっと受賞後にどっかのラノベ作家みたいになるかもしらんが

27 :
やっぱ季刊ってのが見識が高いよな
月刊にして個々の作品の質を落とすよりも
練り上げた作品を集めて世に問おうという文学的良心の表れだよ
……はっ!? いつの間にかタイコモチ……ゲフンゲフン、受賞者モードに!?

28 :
ここはレベルたけ〜
最終は世界的作家レベルだもんな〜
受賞者うらやまぴぃ〜
はっ!? やりすぎだって……。

29 :
888 :阿部敦良 :2013/02/25(月)11:37:17.27
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

30 :
ここでデビューした作家は他誌でも大活躍している
文藝だけで囲い込まず、文学の発展を見据えているんだね
原稿料と印税率が低くて皆逃げ出し……ゲフンゲフン
見上げたものだよ
……どうしたんだろう、涙が止まらないや

31 :
ここでデビューした作家は2chでばかにされ、
はからずも孤高の作家になれる
文学は孤独な作業だと、身をもって教えてくれるんだね
見上げたものだよ
……どうしたんだろ、涙がとまらないや(笑)

32 :
予選通過発表だというのにここまで過疎っているスレも珍しいな
以前は通過作品名をアップするしないで大騒ぎになったものだが
2chでは見放されたが一部では確実に支持されていると信じたい

33 :
今年も2000作近くの応募があったわけだし
一部どころか普通に支持されてるだろ

34 :
みんな文學界で討ち死にしたせいか
一次通過したかどうか、話題にする元気も出ないのか
かくいう俺もオリジナルを二作応募したんだけど、まだ書店にも行っていない
ここには愛着はあったはずなんだよな 生まれて初めて予選通過したのが文藝だったから
純文学では300枚超えを受けつけてくれる唯一の賞だし
台風が通り過ぎてからのんびり行こうかと

35 :
2次選考通過きたー!

36 :
一次選考、
何にもないより良かった。

37 :
世界泥棒、なげーな。

38 :
会話無し改行なしだから
実質600枚くらいの分量ありそう

39 :
うわーすごいなーさすが文藝編集部
これがあたらしいぶんがくなんだねー(棒

40 :
>>38
それはありえない。
原稿用紙設定で枚数換算して、オーバーしていれば対象外になるから。
400枚ぎりぎりでの受賞は珍しいらしいから見慣れていないだけじゃない?

41 :
ああ「実質」かなるほど。ごめん勘違い

42 :
>>40
あ、そういうことじゃなくて
もし普通の小説くらいに改行してたら
600枚くらいいくだろうな、と

43 :
>>42
ああ、そういう意味?
参考までに、俺の今書いている小説が今日の時点で72,172文字
400で割ると180だから、改行ゼロなら180枚になる
因みに原稿用紙設定にしてみると、こいつが190枚なんだな
会話も改行もそこそこあってこれだけ
案外、改行しても枚数は増えないものかもしれないよ?

44 :
>>43
へぇ、意外に増えないもんだな
しかしあの文量は読むの疲れそうで読む気が起こらん(笑)

45 :
今年もコネ受賞なのかね
予選通過発表なのにどうでもよくなって見てないや
一次二次通過何名ですか?

46 :
二作目どうするんだろうね。
この路線でいくのか、普通にするのか。普通にしたら、
この賞のためにイロモノで責めてみましたって言ってるようなもんだが

47 :
良くも悪くも内容が理系っぽいというかなんというか。
理系出身はファンタジーっぽいの多いよな。うまくおさまれば非現実的、前衛といえるのかもしれんが。
今村もそうだったな、出来を問うのは野暮として。

48 :
理系の奴は人間にあまり興味がないことが多い
しかも描写が苦手で説明したがる
それじゃ小説にならないから説明を抑えていくと、文系の目には何だかファンタジーっぽく見えるものが出来上がる
文系作品が並ぶ中で新鮮に見えたりするけど、要は描写不足のいびつな作品ってだけで
人物が記号じみているからラノベ風だのドライだの言われるけど内実はこんなもの
表現の芯がないから後が続かないことが多い

49 :
>>34
総ページ700枚くらい書いたって人かな?
そういえばハニロウ氏が通過してるね

50 :
>>49
ていうか800枚弱……
夕方、帰りに寄ってみるよ

51 :
>>50
それを二作にして応募したのか
てか純文で800枚とか俺からすると凄すぎるんだが…
片方でも通過してるといいな

52 :
>>51
ありがとう
編集部をして「ふざけんな!」とキレさせたら、まあ本望ってことにしておく

53 :
今年はスランプというかどこでも引っかからなかったわ
もう年末がくるし自分の名前が出る可能性があるのも一つくらいしかないな
ちょっと作風を考えないといかんかねえ
うーんしかし悔しいわ

54 :
書店で確認した
見事に玉砕していた やっぱり甘くないな
今年は去年の反省から、800枚を書いていた時期に300枚台の作品を二本仕上げ、
250枚の予定の作品が現在200枚手前
推敲し尽した3本を3月末の3賞に送る 未熟な作品を惜しんでも始まらない 次だ!

55 :
同時に最終に残ったら神の域だなw

56 :
>>55
そうだね それを目指す やるぞ!
新潮新人賞を受賞した上田岳弘は確か文藝でも最終に残っていた
ていうか太宰賞の予選通過リストにも載っていた
何だかいろんなところで見かける名前だ

57 :
なんかもっと報告あるかとおもった。
七月は盛り上がったのになw

58 :
まだ見てないから分かんない
その程度の興味しかない。もし名前載ってたら記念に買う

59 :
大きな書店でさえ置かれてない文芸雑誌って…

60 :
えー、小さい書店でもあったよ。
でも入荷がすくなさそう。

61 :
amazonで購入するしかないかあ

62 :
近所の書店行ったら売ってなかった
遠出するのめんどくさ・・・

63 :
書店に行ったらまだ秋季号が棚差しになっていた
こりゃ駄目かと思って目を上げると、冬季号が一冊だけ面出しで置かれていた
早くも表紙は反り返り、ハードな立ち読みの痕跡をとどめている
予選通過発表ページを開き、落選を確認してラックに戻し、店を出た

64 :
世界泥棒ちょっと読んだけど、
これだったら次回作も書けそうな感じはするよね。
それが売れるかはわからんけど。

65 :
まだ電話こないお。

66 :
>>63
なんか切ない…

67 :
>>63
いや飄々としてて、なかなかいいよ
一次落ちが文章になってないのばっかとか嘘だね
俺だってさ、俺だって……

68 :
文章になってない作品はまれで、詰まってるかどうかで別れるんじゃなかろうか。

69 :
>>67
>一次落ちが文章になってないのばっかとか嘘だね
それはたぶん応募数が500作くらいだった頃の話だよ
今はその4倍になっているのに、受賞するのは相変わらず1作
1次通過のレベルが上がるのは当然
ということは、未だに「日本語がマトモなら1次通過」とか言っているのは…
年寄りってこと

70 :
文章になっていても小説になっていないだろ
だらだらと妄想を書いたり、駄文を並べても小説にはならないんですよ
「いいやこれは個性」とか言うんだろうけど

71 :
>>70
そこの見極めはシビアでないとね
自戒を込めてそう思う
俺の場合「個性」って言葉にはちょっと身構えてしまう
何か凄い「甘え」を漂わせている気がするんだな
だいたい今まで人気者でもなければモテモテでもなかった自分の「個性」なんざ
ひとかけらの値打ちもないだろうに
だから「個性」の代わりに「興味深さ」を追求することにしている
「面白さ」だと誤解してしまいそうで

72 :
素晴らしいな

73 :
>>63が面白かったから
僕もクスリとさせてやろうと思ったのに
みんなクソ真面目な受け取り方するんだな
wwwとか付けとけばよかったのか……
文字だけで伝えるって難しいな
ラーメンズも脚本だけだとつまんないもんな

74 :
「文藝」冬季号を開く
予選通過作品発表も受賞作掲載も、遥か彼方のできごとだ
今の俺にとっていちばん輝いて見えるのは「第51回文藝賞原稿募集」だ
このページだけはいつも変わらず俺に微笑みかけてくれる
それが1年間だけだとしても、胸を張って騙されてやろうという気になれる
峰不二子に執心するルパンの気持ちがほんの少し分かってきた

75 :
通過報告、2件だけかよ。

76 :
今回の受賞者Sだが、こいつは実はこんな顔してゲイ。
ネットの日記では「あたし」という一人称を使っている。
カフカをうまくモチーフにしたりという作品を書いていた。
昔、ポプラ社小説新人賞で一次通過したことがある。
そもそも、文学マニアによる、文学マニアのための小説を
書く、文学マニア。そういう立ち位置なのは昔から変わらない。
どこかに存在する、偉大な文学のフォロワー。
それを恣意的に、しつこく粘着して書き記す。
女の子になりたい男の子の感性と、文学マニアが混濁して
毎日の粘着的Rーが原稿用紙に定着した作品。
そう、このゲイ野郎は、時代錯誤で今も原稿用紙に手書きで
小説を書いている。
おまえらも、受賞したかったら、原稿用紙に手書きで書け。

77 :
去年は一次通過だったけど、今回はダメだった……
前回のは全体的に雑っぽく誤字脱字が多々あったのに通過して
今回のは何度も何度も推敲して完成度を高め、前回よりも手応えあったんだけどなぁ
通過基準がようわからんよ、ほんとに。

78 :
>>77
文章の正確さじゃなく、モチーフというか、核となるもが感じられるのはどちらの作品?

79 :
そもそも一次通過と一次落ちじゃ
たいして変わらん

80 :
やじゃん。

81 :
前スレで十年くらい書いてる人が一次から四次をさまよっててその辺は差がないって言ってて、そういうものかなーっと思った。

82 :
俺はそういうの読むと
1次から4次ってのがウソで1次落ちばかりなんだろうな
って邪推してしまう

83 :
三島が「仮面の告白」書いたのって
23歳のときだったのか
俺より年下じゃねぇか

84 :
何をいまさら
だからこそあんなに神格化しているんじゃないか

85 :
>>78
それは今回の作品だと俺は思ってる。
ただ、文体においてはかなり実験的ものになってるのでそれが読みづらかったのかもしれない。
下読みの好みもあるだろうね。
でも、一次通過があったからこそまた応募しようと作品書いたわけなんだし、
気分的な差はあると俺は思うよ。

86 :
>>85
まあ運の要素って思いのほか大きいと思うよ
今村氏は実力がすべてのようなことを書いていたが

87 :
今村?

88 :
まず一次突破しなきゃどうしようもなくて、そこの意識はあるけどな。

89 :
>>86
たしかにね。
下読みもたくさんいるだろうから、たまたま相性が悪かっただけなのかもしれない。
以前文藝で三次や四次通過した人らが今回は一次落ちだったってことも耳にしてるし。
要は毎年出し続けるしかないってことだよね。いつか自分の作品が選ばれることを信じてさ。

90 :
俺はそういうの読むと
3次や4次通過ってのがウソで1次落ちばかりなんだろうな
って邪推してしまう
相性ってなんだよw、お前が下読みやったって酷いやつは酷いやつだよ

91 :
こういう奴ほど万年一次落ちなんだろうな

92 :
相性じゃなくてニーズはあるよね。
最近では11年のクリスタルヴァリーと13年の世界泥棒ってなんか近いと感じてる。
あんまり好みじゃないし、純文学好き人たちからのニーズもないと思ってる。
自分が古いだけかもしれんが、出版社の好みというかニーズが良く解らん。
自分は00年台前半あたりに受賞した作家(綿矢、中村、青山)が比較的好きだし、ああいうの選んで欲しい。
でも、前衛的な風潮になってるよな、出版社とか文壇の中だけで。。。

93 :
千、二千と集まってくる中から一般の目に触れるのが
受賞作だけっていうのは何だかね
それが可能な環境なりは整ってるんだから
全部ネットで読めるようにすればいいのに
落選しても一般からは受け入れられるような作品もでてくるだろうから
出版社としてもビジネスに活かせる面はあるんじゃないかな
賞金や名誉は別にして、単純に頑張って書いたものを
誰かに読んでもらいたいという気持ちも少しあるのだけど
みなさんはそこの所どうですか?

94 :
最終候補作を全部読んでみたいよ
特別付録にすりゃいいのに

95 :
落ちたら電子書籍にするって方法もこれからはあると思うけどね。

96 :
文學界スレの惨状に辟易した住民がこっちへ避難しているのかな、と思う。

97 :
おもしろいじゃん。文學界スレ

98 :
文藝スレとすばるスレの方が過疎って惨状に陥っている
まだここは伸びてるけど
すばるは純文の看板を捨てたからバチがあたったんだ
赤いりんごのお人は過疎スレの救世主
すばるスレに救済の手を!

99 :
りんごのお人ではないが、スレを伸ばしたいなら真面目にレスすることだ。
お題
綿矢りさ『インストール』
作家先生方のように選評を書きなさい。

100read 1read
1read 100read
TOP カテ一覧 スレ一覧 2ch元 削除依頼
【喫茶】クソスレ24号店【休憩】 (102)
【赤いりんご】文學界新人賞116【比喩大会】 (978)
【10パ】このミス大賞19【6シバ】 (222)
【宝屋】山口敏太郎スレッド171【糞ばた】 (551)
【横溝】ミステリ新人賞なんでも11【鮎川】 (240)
【赤いりんご】文學界新人賞116【比喩大会】 (978)
--log9.info------------------
∴∵∴Little Barrie Part4∴∵∴ (546)
Chevelle (416)
【毎年】年間ベストアルバム2012【恒例】 (862)
天才少女・ジャッキーエヴァンコを語ろう (175)
【最近の】 EMO 【バンド専用】 (759)
GORKY'S ZYGOTIC MYNCI Part2 (335)
洋楽板流40代50代のおっさんの見分け方 (182)
日本で全く流行らなかった洋楽のアーティスト (217)
ロックもつまんねーからノイズでも聴こうぜ (137)
【(`Д´)ヤーッ!!!】CAKE【( ゜д゜)ハッ!!】 (159)
日本の音楽市場がアメリカを抜いて世界一位 (220)
Eels (620)
2012ロンドンオリンピック閉会式 (325)
洋楽より日本のゲーム音楽の方が遥かにレベル高い件 (231)
Dinosaur Jr. / J Mascis Part8 (301)
BATTLES Part4 (580)
--log55.com------------------
浜崎あゆみ=中卒(大爆笑)
あゆファンは偉大な企業Panasonicを応援します!
キリスト「さすがの俺でも浜崎は救えない」
浜崎が馬鹿にされる1000の理由
浜崎あゆみと沢田研二は非常に良く似ている
浜崎あゆみ氏も覚せい剤愛用してるの?
栗本春男のレスを集めるスレ
浜崎あゆみちゃんはとってもカワイイです Part41