1〜終まで読む 100〜終まで読む
【放医研】甲状腺被ばくの目安超えほぼない (446) TOP カテ一覧 スレ一覧 2ch元 削除依頼
これからは発電所より蓄電所も作るべきだな (178)
【佐藤栄佐久】最高裁も御用確定【ワイロ0円有罪確定】 (109)
真の責任者は経済産業省 (287)
著名人の病気や体調不良・訃報報告★15 (760)
気仙沼スレ3 (330)
なんか日本がもう駄目な気がしてきた。応援してくれ (436)

【放医研】甲状腺被ばくの目安超えほぼない


1 :2013/02/22 〜 最終レス :2013/10/18
   
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、これまでよく分かっていない住民の
甲状腺への被ばくについて、放射線医学総合研究所が実際の検査データなどを
もとに試算し、「健康への配慮が必要とされる国際的な目安を超えて被ばく
した住民はほぼいない」とする結果をまとめました。
 
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20130127/index.html
 

2 :
知ってた。

3 :
しってた

4 :
要するに、おおげさに騒ぎ過ぎなんだよな。

5 :
「被曝はどうなってもいい人間だけにとどまった」

6 :
被爆した住民はいないけど、病気になった住民はいる

7 :
ふくいち事故はなかった(キリリリッ

8 :
放射脳による風評被害のストレスで健康を害する方が心配

9 :
このままだと、風評被害とストレスで
子供達が甲状腺の病気になってしまうね

10 :
すげーなスレ立てと同時に
東電関係者のレスのみwwww
>>2>>9
お疲れ様でございます。

11 :
どういたしましてw
福島のモニタリングポスト監視してるけど、被爆の目安は超えない
超えそうになると、機械が故障するからな
その数値を目安にすれば、甲状腺癌に罹るわけがない

12 :
なーんだ安全じゃないか

13 :
患者がゴロゴロ出てるのに何を言ってるんだ…

14 :
さあ、小児甲状腺癌が
何百人でるかな〜
何千人かな〜
何万人かな〜

15 :
「我が墓前に山下俊一の首を供えよー!(バターン)」

16 :
高い数値が出るたびに、故障を疑って点検してるから、数値は超えないけど
あれが、故障じゃなくて、正しい数値だとしたら、
かなり被爆してるんじゃないかな
甲状腺癌が何人出るのか、ホントに想像つかない

17 :
しょっちゅう故障してれば、たまには「数値が低すぎると思ったら故障でした」っていうニュースもあっていいのに。
故障で数値が低くなることもいっぱいあるよね?
昔、熱計ったら34度で、おかしいと思ったら体温計が故障してたということがあった。

18 :
都合のいい値なら正常
都合が悪い値なら故障
日本の科学()の常識だろw

19 :
>>18
そう思うことで納得してしまうヒステリー症状でないか、君は自問すべきだと思うぞ。

20 :
>>18は事実を言ってるだけだろ

21 :
>>20
そう思うことで納得してしまうヒステリー症状でないか、君も自問すべきだと思うぞ。

22 :
半官半民の検査機関で働いたことがあるが、
18の言ってることは事実だ
都合の悪い数字なら、再検査する

23 :
どこの病院でも都合の悪い数字なら再検査するけど

24 :
隠蔽とか言っている奴はアホだろ。
マンガでも、そんなアホなこと言わんぞ。

25 :
せやな

26 :
>>1 乙です。
>双葉町、いわき市、飯舘村の1歳の子どもでは甲状腺の被ばくは最大で30ミリシーベルト程度でした。
甲状腺等価線量の積算値がそんなに少ないとは、信じられない幸運です。その程度の被曝量でも現在甲状腺癌が多発しているのですから、被曝基準は今後さらに厳格化されなくてはならないのでしょう。
■飯館、川俣、いわきでの甲状腺スクリーニングに関するメモ
http://togetter.com/li/461196
■いわき市の4歳児が35mSV被曝について。
http://www.magazine9.jp/oshidori/110811/
>8月11日の朝のNHKのニュースで、3月の小児甲状腺サーベイで福島県のいわき市の4歳児が35mSvの被曝、そしてその情報が安全委員会のホームページから削除、という情報が流れました。「個人を特定できる可能性がある」ということで削除されていたのです
■福島第1原発:ベント前 放射性物質が10キロ圏に拡散
http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000m040136000c.html
>(実際の避難開始約2時間後に)放射線量が通常の約720倍(=32.47μSv/h)に達していた地点もあり、避難前の住民が高線量にさらされていた実態が初めて裏づけられた。
現在進行している県民健康管理調査に、このデータは反映されていない。
■院長の独り言(2013年02月07日 小野俊一医師)
http://onodekita.sblo.jp/article/62160695.html
>及川副院長によれば、3月12日午後3:36の一度目の水素爆発の際、2q離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。
そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpm(≒100mSv/h)を超えガイガーカウンターが振り切れていたという。
10万CPMは約100mSvに相当するのですから、政府や福島医科大学等が(初期被曝量を過小評価する様な)嘘をついているのはもうこの方の証言だけで明らかです。
放射性物質放出が比較的少ないと言われた12・13日の時点でも(↓放射性物質の推定放出量表)、
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2013020703.jpg
大量の放射線が検出されていた。(とすれば、その後の大放出も含めた)本当の被曝量はいったいどれほどなのか、想像することすらできません。
双葉の方々が、100mSvを超える被曝をさせられたことはまず間違いありません。
http://sjuku.web.fc2.com/results/PDF/0327-1.pdf
>シーピーエム(CPM):放射線測定機に1分間に入ってきたα線・β線・γ線などの放射線の数を、人体への影響の大小は考慮せずに測った放射線量。120CPM≒1mSv/h

27 :
>>26
「デマの発信源として有名な小野俊一医師」という評のある医師だそうです。
http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/176.html
>「何でも放射能のせいだ」と断言し、科学的素養を持たない人の不安を煽り、
>健全な科学的知見をあたかも間違っているかのように情報操作しています。

28 :
小野先生のどこが間違ってるか指摘してみ?
人格攻撃しか出来ないのは、負けている証拠

29 :
どぞ
http://togetter.com/li/453780

30 :
>>27のリンク先もどぞ

31 :
あ、それから私はどこにも人格攻撃を書いていません。
何を根拠にそう言っているのかがわかりません。

32 :
被曝線量が発病の鍵であるならチェルノブイリを越えるペースで発病しているフクシマは
チェルノブイリ以上でなければ変だが
日本人はベラルーシ人やウクライナ人より耐性が格段に低いという可能性もある

33 :
広島長崎原爆の健康被害について意見の統一ができないのだから福島もそうなると思います。
安全厨はない、もしくはわずか。危険厨はある、もしくは隠ぺいされていると言い続けるでしょう。
肝心な点は、お互いが自分は正しい意見を言っていると思っていることです。
そのこと自体は尊重して意見を言う必要があります。

34 :
@地上核実験フォールアウト
A国内の各種公害
B中国からの石炭煤煙PM2.5
C黄海からの海洋汚染
実際に出ている病気について、まずはこのへんの影響度を正しく見積もりできれば
おのずと福島放射能の影響度はわかるんじゃね

35 :
一般市民による測定も含めて放射線量は測定できているから、地域と病気の関係図はつくるべきでしょうね。

36 :
異常値出るとしばらくして調整中になったりするけどさ
もとより放射線の観測機器って計器の故障で数値が高くなるって無いだろ?
つまりデータの隠蔽が当たり前の世界としか思えない

37 :
■放射性ヨウ素の初期被曝量推定について(2013.02.20 早川正美)
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou228Hayakawa-report.pdf
(以下引用)
 小児甲状腺癌の発生率は18歳未満で百万人に1〜3人
●県民健康管理調査2011年一次検査対象者38,000人(事故時年齢0〜18才)←甲状腺癌発症者数3〜10人(発症率78.9〜263.2人/百万人)
●ベラルーシゴメリ州事故後5−7年検査対象者171,000×3人(事故時年齢0〜17才)←甲状腺癌発症者数127人(発症率247.5人/百万人)
 新聞各紙は、初期の放射性ヨウ素被曝線量が最大で30ミリシーベルト程度で心配するものではないという、放医研主催第2回国際シンポジウムでの推定結果を一斉に報じている。
http://www.minpo.jp/news/detail/201301286284
 心配するものではない被曝線量で、なぜチェルノブイリの高線量地区と同じような高い発癌率となったのか?新聞記事と実際のシンポジウムの内容との間には大きな乖離がある。
 上記推定の資料となった検査は、飯舘村では3月30日に、川俣町・いわき市では3月24〜30日に、0〜15歳の子どもを対象に空間線量率を測るサーベイメーターを使ってスクリーニングレベルを0.2μSv/hとして行われた。
検査結果は、検出限界以下も含む測定値0が全体の55%。0〜0.01μSv/hが26%。0.01〜0.02μSv/hが11%。最高は0.1μSv/hだった。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201108170394.html
文部科学省の緊急環境モニタリングでは、15日には浪江町の原発から20kmの地点で空間線量率330μSv/h。16〜17日には浪江町30km地点で170μSv/h、飯舘村で95μSv/h、福島市で(県測定)24μSv/hを観測している。
しかし、スクリーニング時のバックグラウンドは、飯舘村では0.2μSv/hだという。
 この検査には、放医研のシンポジウムでも解き明かされなかった3つの大きな疑問が残る。
 (疑問1)バックグラウンドが0.2μSv/h近くもある所で、0.01μSv/hという値が、果たして有効な値として検出できるのだろうか?大きな誤差に埋もれて多くの子どもが「値0」となり、データが記録されなかったことが考えられる。
 また、原子力安全委員会は、高い値を示した児童を放医研などに招いて、バックグラウンド・ノイズのない場所できちんと測定し直すようにダメ出しをした。
つまり原子力安全委員会は、3月の検査はあくまでも「スクリーニング」であって「測定」ではないと判断したのである。
しかし、福島県と放医研および文科省はこれを拒否した。
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/269.html
 (疑問2)スクリーニングレベル0.2μSv/h(=1歳児の甲状腺等価線量として100mSvに相当)は、人が吸入した直後、甲状腺残留量が最大の時に当てはまるもので、
12〜16日近く経って甲状腺残留量が減衰してしまった時点では当てはまらない。
 1歳児の甲状腺等価線量100mSvを超えたら、被ばくを防ぐために大人も子供も安定ヨウ素剤を飲むように、放射線防護基準は定めていた。
それが、サーベイメーターを使って被曝5時間後に測ることを標準とした、スクリーニングレベル「0.2μSv/h」にあたる。
http://www.remnet.jp/lecture/b03_01/a02.html
 報道によれば、12日から避難前の住民は高線量にさらされていた。
http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000m040136000c.html
しかし、本来被曝直後に行われなければならなかったスクリーニングは、3月24〜30日になってようやく行われた。
放射性ヨウ素の実効半減期は7日間である。被曝12日後の測定値であれば、半減期を逆算した現実の被曝量は測定値の3倍。16日後の測定値であれば、現実の被曝量は測定値の5倍だったことになり、正確な測定からは遠くなる。
最高値と報じられた「0.1μSv/h」も、被曝16日後の測定値であったならば、現実の被曝量は5倍の0.5μSv/h(=「スクリーニングレベル0.2μSv/h=1歳児の甲状腺等価線量100mSv」の2.5倍)となる。
 (疑問3)大量摂取の日を何時に定めるか、また摂取の継続状態によって、被曝量の計算値は何倍も違ってくる。被曝シナリオに恣意性はないのか論文を精査する必要がある。

38 :
>>36
そういうこと言う人がいると思ったから「一般市民による測定も含めて」を書いたのに
やっぱり言う人がいてがっかり。

39 :
危険厨は、危険な値でないと隠ぺいや捏造だと決めつけるから笑える。

40 :
危険厨の数値と安全厨の数値の中間が真実でおk

41 :
国際基準超えてなくても甲状腺がんになるのが判明しちゃいましたねww>福島の子供10人

42 :
そりゃあこんだけ大規模に徹底的に探したのが初めてだからなあ。

43 :
わざわざ7年前の事例をほじくり返してきてパニックを煽ろうと必死だな。
この国賊官僚どもが。

<ダニ感染死>5人目を確認 05年、 長崎の60代 毎日新聞 2月26日 11時27分配信
ダニが媒介する新種 の感染症「重症熱性血 小板減少症候群(SFTS)」について、
厚生労働省は26日、長崎県の60代男性が05年秋に感染し死亡していたと発表した。
国内の死亡確認は5人目。

44 :
危険厨には、どんな死亡も放射能のせいになるんだな。

45 :
>>1 「健康への配慮が必要とされる国際的な目安を超えて被ばくした住民はほぼいない」という報告は、シンポジウムでも懐疑的に受け止められたそうです。
スクリーニングによる実測値が疑わしいのみならず、計算方法や推計に用いたヨウ素とセシウムの比率にも多くの専門家が疑問を投げかけています。
■福島県民の甲状腺被曝推定方法についての疑問点
>3月下旬に甲状腺スクリーニングを受けた子供のデータと、日本原子力研究開発機構でWBCによるセシウム内部被曝検査を受けた18歳以上のデータを基に、体内の放射性ヨウ素とセシウムの比率を3対1と仮定。
(甲状腺検査結果は国が、セシウム被曝検査結果は県が別々に管理している。両方の検査を受けている子がいれば、比率の精度を高める上で参考になるが、検証されていない。)
 この比率を基に、スクリーニングを受けなかった他地域住民の甲状腺被曝線量を、そのセシウム内部被曝線量から推計した結果、福島県民の大半が30ミリシーベルト以下で心配は要らないと放医研は結論付けた。
 しかし、この仮定や計算方法については多くの専門家が疑問視しており、上記比率についてもさらなる検討が必要だとの指摘がシンポジウムでは相次いだ。
 原子力規制庁などによれば、大気に放出された放射性ヨウ素とセシウムの比率は10対1。土壌における比率は、原発北西では10対1、南では50対1と考えられている。
 一方、事故直後に原発周辺の放射線量を測定した約50人の体内におけるヨウ素とセシウムの比率は1対1から50対1で、中央値は11対1であった。
 さらにその一方、弘前大の床次眞司教授らが2011年4月に調べた浪江町住民5人のヨウ素とセシウムの比率は1未満対1で、ヨウ素がセシウムを下回っていた。
http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/fukushima/AJ201302140072
http://apital.asahi.com/article/story/2013021400001.html
https://twitter.com/fvjmac/status/301918045251706880
 なぜ、国と県のデータを統合し、甲状腺検査結果とセシウム被曝検査結果の両方を受けている人を探して、比率の精度を高めようとしないのでしょうか。
 また、大気中のヨウ素とセシウムの比率は10対1。土壌の比率は10〜50対1。事故直後の同一人物の人体における、ヨウ素とセシウムの比率の実測値は1〜50対1で、中央値は11対1。
これに比べて、栗原氏推計の3対1や、床次氏推計の1未満対1というのは、ヨウ素の比率が不自然に少ない様に思います。

46 :
甲状腺の内部被曝「1歳児50ミリ未満」 30キロ圏内
http://www.asahi.com/national/update/0227/TKY201302260549.html
国連科学委員会(UNSCEAR)は、原発から30キロ圏内の1歳児の
甲状腺の内部被曝(ひばく)線量を平均50ミリシーベルト未満と推計した。
国連科学委員会の責任者が26日、福島市内の国際会議で明らかにした。
世界保健機関(WHO)が昨年5月に出した線量推計の半分程度の線量だった。

47 :
>>31
>>19は残念ながら人格攻撃だと思いますね
普通なら31の書き込みはしないですよね
図星つかれたとしか思えないです
余裕ありそうで無いんですね…
↑はちなみに人格攻撃のつもりです
あなたには解りますか?

48 :
目安とかほぼないとか理数系とはとても思えないザル表現
99パーセント害を与える場合でも「ほぼない」と言えるし「ただちにえいきょうない」と言える
原発事故のせいで死んでも、いっさい責任はとらずにすむ無責任な文面連発

49 :
じゃあ理数系はなんていうの?

50 :
ほとんどないw

51 :
>>46
 平均50mSv未満とは、具体的には平均値何mSvのことなのでしょうか。
平均値が50mSv位なら、50mSv越も存在するのでしょう。最大値は何mSvだったのでしょうか。
被曝推計値の散らばり具合の幅と人数分布や推計方法も不明です。
 「原発30km圏内の1歳児の甲状腺被曝量平均50mSv未満」という推計値は、現実の被曝量より少ない見積もりでしょう。
記事によれば、UNSCEARは飲食による被曝は考慮していないとの事です。事故直後の食品の汚染状況・基準値・食品検査状況を考えれば、この点で相当過小評価になっている事は確実でしょう。
また、3月12日朝から住民が高線量にさらされていたという事実も、2月22日の報道ですので考慮されていない可能性が高く、この点でも過小評価になっているおそれがあります。
http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000m040136000c.html
 それでも、1歳児の甲状腺被曝量最大30mSvという放医研の栗原治氏の推計値や、ヨウ素とセシウムの比率から推計した浪江町民2393人の甲状腺被曝量最大4.6mSvという弘前大の床次眞司教授の推計値よりは、まだましなのでしょう。
 また、「1歳児50ミリ未満」という記事のタイトルには問題があります。1歳児の最大値が50mSv未満であるかの様な誤解を招きます。
なぜ本文通り「1歳児 平均 50ミリ未満」と書かなかったのでしょうか。

52 :
危険厨の半減期は1年かな?もっと短い?
ずいぶん少なくなったね。現実を正しく認識できる人が増えてきたのでしょう。

53 :
もうすぐ2年。力強く復興にまい進して行こう。

54 :
くよくよすんな!くよくよしなければ放射線障害は起こらない
起こってもくよくよしなければ幸せだ

55 :
それは言い過ぎとも思いますが、暗くふさいでいると
治る病も治らないですね。

56 :
ありがたい発言じゃないか
原発は今も安全であり造り放題だ
そして、事故を起こし放題だ
東電福一原発事故など、大した事ではないのだから(彼らが言っている)
税金で運営している(国の言いなり)放射線医学総合研究所
800人の職員で150億円の運営費、旨み満載だ
国はカネを生まない、カネを生むのは国民だけだ
カネの徴収者に諂うか、支払者を敬うか

57 :
極論馬鹿w

58 :
福島原発事故、がん患者増の可能性低い…WHO
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362095626/l50

59 :
そりゃそうだ

60 :
【2月28日WHO報告書 1歳児の16歳までの甲状腺癌発症確率 最大9.1倍に】
2011年9月までのデータを元にした今回のWHO報告書によれば、浪江町の1歳児の16歳までの甲状腺癌発症率は、
女児が平常時の0.004%から事故によって0.0365%(約9.1倍)に、男児が約7.4倍に、それぞれ上がった。
同じく16歳までの白血病発症率は、男児が平常時の0.03%から0.055%(約1.8倍)に、女児が約1.6倍に上がった。
事故直後に避難した原発20km圏内の住民は評価対象外となっている。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130228-OYT1T01268.htm?from=ylist
[福島県内の1歳児から16歳児までの甲状腺がんになる確率]
      男児[%」     女児[%」
浪江町  0.0104(7.4倍)  0.0365(9.1倍)
飯館村  0.0068(4.9倍)  0.0237(5.9倍)
葛尾村  0.0049(3.5倍)  0.0168(4.2倍)
南相馬市 0.0047(3.4倍)  0.0158(4.0倍)
その他  0.0037(2.6倍)  0.0124(3.1倍)
平常時  0.0014       0.0040
この数字を見て、甲状腺癌になる確率が低いと言えるのか。
WHOの報告書も、「発症確率が高まる」とか「子供の健康管理に注意が必要」と促している。
http://ik8160.blog.ocn.ne.jp/wieblo/2013/03/post_06c2.html
今回のWHO報告に関して記者団からは、「過去、チェルノブイリ原発事故に対するWHOの査定評価がかなり低かったのは、IAEAとWHOが結んだ協定によりIAEAから圧力があったからだ。今回の報告書は大丈夫か」といった質問が出た。
それに対しネイラ局長は「今回の査定では、一切IAEAからの圧力を受けていない」と答えた。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=35109792

61 :
>>60
×[福島県内の1歳児から16歳児までの甲状腺がんになる確率]
◯[福島県内の1歳児が16歳になるまでの甲状腺発症率]

62 :
>>60
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362095626/
「対象年齢の乳幼児が数百人だとすると、事故後でも患者数は1人に満たず、
実際に患者の増加が確認される可能性は低い。」だそうです。
小さい確率の場合、それが例え10倍になっても、対称の人が少ないなら実際の被害者の数として差が出難いです。
私は放射能が安全だなどとは決して言いませんが、予想される被害者の数をもって問題度を評価することも大事です。

63 :
平気で大嘘を言うから信用できまっせーん。w

64 :
今のこいつらの言う事を真に受ける奴ているか?

65 :
はい、ここにいます。

66 :
>>44
なんでそんなにシツコく、しつこく粘着して書き込むんですか?
ヒステリー症状が発症していますよw

67 :
3万6千人検査して甲状腺癌10人=3600人に1人が癌
その後の検査結果は隠蔽
なんで隠蔽してるのかな〜?

68 :
おおうそつき

69 :
スレの空気が途中から全然変わってワロタ

70 :
正直言ってあんまり心配していない。
中国スモッグの方が心配。

71 :
中国スモッグの方がマシ!
…とでも言ってほしいの?
両方心配だし、むしろスモッグがあるから余計に放射能も心配。

72 :
今度はインドを報じだしたぞw
デリーなんか10年前から、1時間も外出ていたら副鼻腔が痛くなるほど、
大気汚染が酷かった。
日本で健康被害が出始めたら、中国やインドに責任押し付ける気かw

73 :
自分の意見に合わないとウソだの捏造だのって根拠もなく
言うのは典型的なおこちゃまです。

74 :
>>73
疑われる様なことをする方が悪いじゃないかーw

75 :
原発が4基も爆発して、大丈夫だって言われても、全く信用できない 
モニタリングポストの壊れ具合とか、外国の情報を知れば
都合の悪いことは、隠してるという結論になってしまう

76 :
>>73
信用が全くないんじゃねーの?
>>75
これだけ世界に嘘発信しといて逆に信用してしまう知能を疑ってしまうよな。

77 :
俺は原発は反対だが、危険厨が言うような健康被害は起こらないと思っている。
もっと大きい事故もあり得たから原発は反対。

78 :
信用があろうがなかろうが
根拠無く捏造だ隠蔽だ言うのは馬鹿のやることだよね

79 :
>>78
そう思います。

80 :
>>79
ではメルトダウンなんかしねーよpgr放射性物質が漏れるとか
頭おかしーんじゃねぇのwwwとかやっていた99%位の方々は
馬鹿だったということで。

81 :
この程度の被爆で、これほど多くの甲状腺癌が出るのは考えられない
地震でモニタリングポストが潰れたのではなく
放射能が多すぎて、目盛が振り切れたと考えれば、説明がつく

82 :
目盛りが振り切れてたら今頃みんな死んでます。説明になってないよ。

83 :
>>80
ぜんぜん「では」になってないw
>>81
甲状腺癌が出てるって言っても
今まで探そうともしなかったものまで必死に探した結果じゃん

84 :
放置すれば全身へと転移して死に至る悪性腫瘍のことを癌と言う。
子どもの癌は進行も早い。
検査しなければ重体になって見つかるだけだが、小児甲状腺癌は百万人に一人と言われるように稀だった。

85 :
>>84
以前は百万人検査して一人しか見つからなかったんだっけ?

86 :
>>85
100万人も検査したことなんて無いよ。

87 :
82
確かに、原発敷地内にある線量計は、高線量が予想される場所なので、
振り切れれば人はすぐに死ぬだろう
しかし、福島県内に設置されてるモニタリングポストは、上限は高くない
そんなに高い線量を測れるなら、普段の低線量の時に正確に測れない
想定されていた線量より高ければ、振り切れる

88 :
福島原発事故、がん患者増の可能性低い…WHO
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130228-OYT1T01268.htm

89 :
日本人は水産物をよく食べるからヨウ素不足の人はまれだそうだね。
海岸に近い地域ほどよく食べる傾向がある。
もちろん個人差あるから、あまり食べない人もいるだろうけれど。

90 :
100万人と言うと、1年間に国内で生まれる全部の
赤ちゃんくらいの数字。

91 :
100万人に1人なら、喫煙者のいる家庭の子供の方がずっと危険な気がするが調査した数字はないかな?

92 :
ごめんごめん
1万人に一人だったわ
とか言い出しかねんけどな

93 :
WHO発表
日本政府が発表した大気中の放射線量を基にした。
モニタリングポストに人為的操作!?
「郡山・相馬・南相馬30〜65%も少なく表示」10/5矢ケ崎克馬氏(会見内容書き出し・資料)
現在、浜通り相馬・南相馬51か所、郡山48か所、飯舘18か所等の
モニタリングポストの測定を行いました。
測定中途で明確になった問題点は、いずれの地域でも極めて系統的に、
@モニタリングポスト測定計器の指示値が10%から30%程度、低くなるように設定されていること、
Aモニタリングポスト周辺が除染されていて住民の受ける放射能環境より30%から50%ほど、
 低い測定値を出すように「環境整備」されていること、等です。
そう言う事です。

94 :
安心安全プロジェクト 2ND(セカンド)
原発事故による問題をみんなで考え、解決に向けて行動しょう.
http://www.geocities.jp/ansinanzen_project/
1、山側の除染は失敗する可能性が高いため、住民が多く住んでいる街中からの
除染を提案したが、仮置き場の確保などの理由から、山側からの除染を手がけ
見事に失敗し、逆に数値が上がった所さえある。
2、除染経験に無い竹中工務店が、地元企業との共同ということが決め手となり
受注し、フタを開ければ、地元業者は儲けがないためやらないほうがマシとの声。
さらに危険手当は闇の中。
3、最初からわかっていた山側の除染の赤字予算を一番住民の多い住宅にツケを回し、
空間線量の下がるはずもない屋根を水洗いのみとした。
意味のない除染で被害者の補償にも影響。
4、それでも利益が足りないのか、農地の除染まで公募もせず随時契約。
5、市の除染課は、数値の目標はなどは無く、どんな線量であっても、
安心感が出れば良いとの回答をする。デタラメもいいかげんにしろ!

↑皆の血税が意味の無い作業にどんどん消えて行く
むしろ水で流すだけという放射能拡散に使われている

95 :
てか、除染の必要な場所は限定的だと思うよ。
この地図↓のH以上の地域。
http://www.naver.jp/radiation?type=fukushima
Eは1マイクロシーベルト時。ニューヨークと同じ程度の放射線量。
E-Fは1年前にF-Gレベルだった。数年以内にEになるでしょう。

96 :
>>1
そりゃーいまさら認めたらこいつら全員住民に殺されるだろうよ
今更だがこいつら家族全員相双地方に住んでみろ
約30人位相双地方から医者が逃げていったというじゃねーか

97 :
まちごうた
30人じゃなく59人だった

98 :
>>95
1μじゃなくて0.1μだろ
残念だけどF-Gが数年以内にEになるとは思えないな
セシウム134の半減期が過ぎたから、これからの線量低下はゆっくりとしか進まない
新たな放射性物質が福一から放出され続けている事だし

99 :
>>98
>1μじゃなくて0.1μだろ
間違ってた。ありがと。
>セシウム134の半減期が過ぎたから、これからの線量低下はゆっくりとしか進まない
↓こういう下がり方になるから数年でF-GがEレベルになる。ゆっくりになるのは事故から5-6年後。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20111001/20111001123226.png

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 2ch元 削除依頼
黄砂ってどうなの?? (650)
【地震】ふくいち症候群・傾向と対策【ストレス】41 (512)
真の責任者は経済産業省 (287)
西は、静岡アウト、愛知岐阜グレーゾーンだろ? (339)
【不正選挙】どこに投票したか書き込むスレ【追及】 (744)
家・マンション購入検討 意見交換スレッド<<関東>> (288)
--------------------
LINEディズニーツムツム☆216
【スクスト】初心者・質問スレ part41
Hidden City - Mystery of Shadows のスレ(その25)
【EA】The Sims フリープレイ【シムズ】★37
【ミミズゲーム】slither.io 9匹目【スリザリオ】
【僕まか】僕の魔界を救って!285丁目
【パズドレ】パズドラレーダー 31
【WoT】World of Tanks Blitz Tier209